駅舎はないものの敷地には比較的ゆとりが

伊那小沢
いなこざわ
Inakozawa

伊那小沢駅

 天竜川の左岸に張り付くような駅ですが、小和田と同様対向式ホーム2面2線を備えており、ややゆったりした印象を受ける駅です。下り線から天竜川方面に、短い側線が伸びています。

 駅舎は撤去されており、その跡地には花が咲き乱れていました。上りホームには屋根とベンチのみ、下りホームには一応待合室と呼べる設備がありますが、なんとも素っ気ない駅ではあります。

駅前通り?

鉄道の駅があることなど想像もできない、駅前の一本道。《2005年8月21日撮影》

 小和田と同様、駅からは細い一本道が延びていますが、この道を進んだ先には数戸の民家があります。また、駅のすぐ上の崖に張り付くように民家があります。下りホームから見える水神橋をわたると、国道418号線が通っており、自動車での行き来が可能です。駅近くのコヒガンザクラが有名。

停車列車 [2009年5月現在]

 特急は停車しません。

乗り場

 西側から順に、1番線、2番線となります。

駅名の由来

 文字どおり、沢が美しいことを示す地名です。

歴史

 コメント準備中。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

2005年9月7日

▲ このページの先頭へ ▲

ご意見、ご感想などは、脇坂健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2009 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.