観光拠点としての存在感には乏しく

鳥羽
とば
Toba

鳥羽駅

 参宮線の終着駅です。1面ホームの端に改札が設けられており、階段の昇降なしに乗り降りすることができます。乗り場は、ホームの南側の1線と、北側の2線(うち1線は切り欠けを利用)となっており、短編成が中心となった参宮線の現状にあった配線となっています。

 北側には、近鉄の近鉄鳥羽線の鳥羽駅があり、跨線橋で連絡しています。中間改札はないので、相互に乗り換えることが可能です。ただし、JRと近鉄はそれぞれ別の駅舎を構えており、また改札外でも連絡通路があるため、JRの乗車券のみを所有する場合はJRの、近鉄の乗車券のみを所有する場合は近鉄の改札を通ることになるのでしょう。

JRおよび近鉄の両列車

JRと近鉄の両駅は跨線橋で結ばれており、中間改札は設けられていません。《2005年7月23日撮影》

 駅の改札は1階にあり、ゆったりとした待合室が設けられています。2階には飲食店が入っていますが、近鉄鳥羽駅が橋上駅舎となっていることから、利用客にとっては、2階は近鉄の延長のように見えます。現在の駅舎は、かつての駅舎が火災により全焼したことを受けて1975年10月14日より供用されているものです。

鳥羽駅待合室

JR鳥羽駅の待合室はゆったりしています。《2005年7月23日撮影》

駅名の由来

 確認中。

歴史

 コメント準備中。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

その他

2005年8月16日、写真を追加のうえ加筆修正
2007年1月3日、加筆修正

ご意見、ご感想などは、脇坂健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2008 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.