鍛冶屋駅(兵庫県:JR西日本-鍛冶屋線)
小ぶりながら存在感のあった駅

鍛冶屋
かじや
Kajiya

鍛冶屋駅

 JR鍛冶屋線の終着駅で、古い木造駅舎に片面ホームというシンプルな構造ながら駅員が配置されていた。広い駅前広場には「みんなで守ろう 国鉄鍛冶屋線」と書かれたシンボルタワーが建っていた。下記の写真は、鍛冶屋線ホームと停車中のディーゼルカーを撮影したもので、写真がモノクロなのでわからないが、列車は濃い緑色の塗色であった。

鍛冶屋駅に停車中の列車

片面ホームに停車中の気動車。《1989年7月14日撮影》

 廃止されたのは、国鉄末期に定められた特定地方交通線の中でも最後であった。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 コメント準備中。

ご意見、ご感想などは、脇坂健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2008 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.