広電阿品 【準備中】

ひろでんあじな
Hirodenajina

写真準備中

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

開業当初の駅名は「田尻」でしたが、田尻駅に隣接してJR西日本が山陽本線に阿品駅を設置しました(1989年8月)。その一方で、JRの阿品駅とは離れた場所に広電の「阿品」駅もあったため、このため「JR阿品駅の接続駅は、広島電鉄では阿品駅ではなく田尻駅」という状況が続いていました。これを解消する目的で2001年11月1日に、田尻駅を「広電阿品」に、阿品駅を「阿品東」にそれぞれ改称しています。

周辺の見どころ

確認中。


  1. 『鉄道ピクトリアル』電気車研究会、No.791(2007年7月号)121ページ。

【宮島線】 広電西広島(己斐)東高須高須古江草津草津南商工センター入口井口鈴峯女子大前広電五日市佐伯区役所前楽々園山陽女子大前広電廿日市廿日市市役所前(平良)宮内JA広島病院前地御前阿品東広電阿品競艇場前広電宮島

▲ このページの先頭へ ▲