田名部駅の情報、写真、印象記(青森県:下北交通-大畑線)

むつ市の中心市街地に位置

田名部 【廃止】

たなぶ Tanabu
  • 大畑線
  • 《下北方面》 海老川   樺山 《大畑方面》
  • ※隣接駅名は路線廃止直前のものです。
田名部駅
▲田名部駅駅舎《1994年9月1日撮影》

このページは、路線廃止前の情報をもとに記載しています。

小ぶりな駅舎が存在感を示す

田名部駅ホーム
【写真1】田名部駅ホーム。《1994年9月1日撮影》

むつ市の中心に位置していた有人駅です。もともとむつ市は、大湊町と田名部町が合併してできた市で(市制施行当初は大湊田名部市)、後者の市街地が旧田名部駅周辺に展開しています。

ホームは片面のみで、私が訪れたときには、使われなくなった対向ホームがうち捨てられていました。

駅舎は小ぶりながらも保温性のよい待合室を備えており、近隣の高校生で賑わっていました。三角形のファサードに、下北交通のコーポレートカラーである真っ赤な屋根が目を引きます。

駅前にはバスターミナルがあり、恐山をはじめとする各地へと路線バスが走っています。大湊駅方面との間の路線バスも多く、周遊券時代には、国鉄(JR)バスで短絡利用した人も多かったのでしょう。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1939年12月6日
開業。
1985年7月1日
国鉄大畑線(第1次特定地方交通線指定)が下北交通大畑線に転換、同社の駅となります。
2001年3月31日
この日かぎりで下北交通大畑線が全線廃止され、田名部駅も廃止。

このページの先頭へ