亀岡

かめおか Kameoka
亀岡駅
▲亀岡駅旧駅舎《1995年3月10日撮影》

 

玄関の形状に特徴のある風格のある駅舎を持つ。待合いスペースがかなり狭隘で、また駅北側の再開発構想もあり、この駅舎も早晩改築されるものと思われる。

駅舎は橋上駅舎化され、2008年4月12日から供用開始しています。新設された自由通路等には、市民からの公募により「のどかめロード」の愛称が付されました[1]。(2008年7月1日)

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1899年8月15日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

  1. 『鉄道ピクトリアル』No.806(2008年8月号)電気車研究会、96ページ。

このページの先頭へ