高架化に伴いなんとも派手な駅舎に

二条

にじょう Nijo
二条駅
▲二条駅旧駅舎《1996年2月23日撮影》

 

旧京都鉄道の本社が設置され、夜行以外の全列車が停車する重要駅で、二条城が近いほか、阪急西院駅へと徒歩連絡することも可能だ。以前は木造の堂々たる駅舎を構えていたが、現在は梅小路蒸気機関車館に移築されている。

山陰本線高架化後は、ホーム全体を丸い銀屋根で覆う形の駅に変貌した。この屋根は木造トラスを用いており目を引くが、車両長に届かない部分は通常のホームとなっている点に違和感がある。ホームは島式。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1897年2月15日
開業。
2006年3月31日
この日かぎりでJR貨物二条駅廃止[1]

周辺の見どころ

確認中。

その他

  • 第3回「近畿の駅百選」(国土交通省近畿運輸局)選定駅。
  1. JR貨物プレスリリース「貨物駅の廃止及び呼称の統一について」[PDF](2006年3月16日)。

このページの先頭へ