嵯峨嵐山

さがあらしやま Sagaarashiyama
嵯峨嵐山駅
▲嵯峨嵐山駅旧駅舎(当時は嵯峨駅)《1988年11月10日撮影》

 

非常に大きな屋根を持つ駅舎で、開業当時のものがそのまま使われている可能性もあるという。以前の駅名は「嵯峨」だった。周囲は閑静な住宅地だが、現在は嵐山方面への観光の玄関口ともなっている。

駅舎は橋上駅舎化され、2008年6月14日から供用開始しています。鉄骨造2階建て、京都市の自由通路を併設しています[1]。(2008年7月1日)

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1897年2月15日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

  1. JR西日本プレスリリース「■■■」(2008年5月2日:2016年■月■日現在リンク切れ)

このページの先頭へ