高野山

こうやさん Koyasan
高野山駅
▲高野山駅駅舎《1996年2月20日撮影》

 

高野山への玄関口となる駅で、ケーブルカーの終着駅である。駅前は大きなバスターミナルとなっているが、駅周辺には特に集落などはなく、高野山町の中心地への中継拠点といってよい。社殿風の駅舎を持ち、屋根の水煙が目を引く。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1930年6月29日
開業。
2015年2月20日
駅舎リニューアル工事完了[1]

周辺の見どころ

確認中。

その他

  • 駅舎は、国の登録有形文化財(2005年11月10日登録、12月5日告示)。
  • 第3回「近畿の駅百選」(国土交通省近畿運輸局)選定駅。
  1. 南海プレスリリース「高野山駅のリニューアルが完了します!! 」[PDF] (2015年2月12日)。

このページの先頭へ