小柄な民家を思わせる純和風駅舎

穂高

ほたか Hotaka
穂高駅
▲穂高駅駅舎《2003年3月15日撮影》

 

穂高町の玄関口にあたるが、駅前は閑散としており商店なども少ない。木造の落ち着いた雰囲気のある駅舎で、狭い島式ホームや構内踏切のため、気楽に乗れる感じがあります。駅舎にはギャラリーが併設されているようですが、私が下車したのは早朝だったため詳細は不明です。設計はJR東日本長野建築区。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1915年7月15日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

その他

  • 駅ギャラリーは、第33回(1988年)日本鉄道建築協会賞受賞(推薦)。

このページの先頭へ