神武寺駅
▲神武寺駅駅舎《2009年9月23日撮影》

神武寺駅ホーム

【写真1】神武寺駅ホーム。残り少なくなった構内踏切が健在です。《2009年9月23日撮影》

六浦を出ると京急逗子線は谷間へと入っていき、横浜横須賀道路をアンダークロスするとトンネルに入ります。このトンネルを抜けて左にカーブした先に設けられているのが、神武寺駅です。

相対式ホーム2面2線から成る地平駅で、駅本屋は下りホーム金沢八景方に設けられています。上りホームとの間は構内踏切で連絡しています。また、金沢八景から京急六浦を経て続いてきた三線軌条は神武寺駅の金沢八景方の端で分岐し、別線となってわかれています。このレールはJR横須賀線逗子駅まで伸びており、車両の受け渡しが行われています。

 

池子住宅用改札

【写真2】池子住宅用改札。米軍関係者のみが利用できます。《2009年9月23日撮影》

神武寺駅には、駅本屋のある通常の改札口のほか、米軍池子住宅用の改札口があります。予想がつくように、この改札口は米軍関係者およびその許可を受けた者以外は利用できません。改札のある小さな建物にもその旨が英語で表記されていました。

駅前には小規模な商店街がありますが、閉店している店舗が多く、お世辞にも賑わっているようには見えません。かつての別荘地の多くは住宅街へと変貌し、またホームから北側は米軍池子住宅が広がっています。

停車列車 [2009年12月現在]

特急以下の列車が停車します。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線となります。

駅名の由来

確認中。

歴史

周辺の見どころ

確認中。

2010年1月1日

▲ このページの先頭へ ▲