溝の口へと商店街が続きます

高津

たかつ
Takatsu
高津駅
▲高津駅《2007年4月15日撮影》
高津駅ホーム
【写真1】高津駅ホーム。中央林間方面行きホームから溝の口方面を望む。《2006年5月5日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る高架駅で、コンコースは地上に2個所あります。このうち、府中街道に面したメインコンコースは中央林間方面行きホームのみと連絡しており、こちらから渋谷方面へ向かおうとすると、いったん中央林間方面行きホームに登ってからまた地平に降り、再度ホームを登る必要があります。両ホームからダイレクトに移動できるコンコースは高架のすぐ北側、道路に面したところにあります。

現在、大井町線との直通運転を行うための複々線化工事の進行による改造が行われています。

駅の周辺は、住宅と商店が混在しており、商店街は溝の口駅へ続いています。以前は高架下に「電車とバスの博物館」がありましたが、現在は宮崎台に移転しています。

停車列車 [2013年10月現在]

田園都市線の各停のみが停車しますが、一部大井町線の各停が停車する便もあります。

乗り場

南側から順に、1番線、2番線…となります。

駅名の由来

駅開業当時、高津村の中心に位置していたために付けられた駅名です。高津の地名の由来については確認中。

歴史

渋谷-玉川(現・二子玉川)などの軌道線を運行していた玉川電気鉄道が玉川-溝ノ口を延長した際に設けられた駅です。当初は地平駅でしたが、1977年3月に高架化されました。

周辺の見どころ

確認中。

【田園都市線】 渋谷池尻大橋三軒茶屋駒沢大学桜新町用賀二子玉川二子新地高津溝の口梶が谷宮崎台宮前平鷺沼たまプラーザあざみ野江田市が尾藤が丘青葉台田奈長津田つくし野すずかけ台南町田つきみ野中央林間

2007年5月5日、写真を追加の上加筆修正
2008年1月3日、加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲