旗の台

はたのだい
Hatanodai
旗の台駅
▲旗の台駅池上線上り駅舎《2003年5月24日撮影》
【写真1】。《2008年8月16日撮影》

商店街の真ん中に位置する駅。池上線が地上に位置しており、大井町線がオーバークロスしている。池上線の上下各ホームと大井町線の大井町行き方面ホームとが連絡しているが、二子玉川行き方面ホームへの乗り換えは一度地下通路を通る必要がある。いずれもホームはかなり古びており、こぎれいな駅舎とのギャップが大きい。

【写真2】。《2008年8月16日撮影》

商店街の真ん中に位置する駅。池上線が地上に位置しており、大井町線がオーバークロスしている。池上線の上下各ホームと大井町線の大井町行き方面ホームとが連絡しているが、二子玉川行き方面ホームへの乗り換えは一度地下通路を通る必要がある。いずれもホームはかなり古びており、こぎれいな駅舎とのギャップが大きい。

【写真3】。《2008年8月16日撮影》

商店街の真ん中に位置する駅。池上線が地上に位置しており、大井町線がオーバークロスしている。池上線の上下各ホームと大井町線の大井町行き方面ホームとが連絡しているが、二子玉川行き方面ホームへの乗り換えは一度地下通路を通る必要がある。いずれもホームはかなり古びており、こぎれいな駅舎とのギャップが大きい。

【写真4】。《2008年8月16日撮影》

商店街の真ん中に位置する駅。池上線が地上に位置しており、大井町線がオーバークロスしている。池上線の上下各ホームと大井町線の大井町行き方面ホームとが連絡しているが、二子玉川行き方面ホームへの乗り換えは一度地下通路を通る必要がある。いずれもホームはかなり古びており、こぎれいな駅舎とのギャップが大きい。

停車列車 [2013年10月現在]

大井町線の急行が停車します。池上線は各駅停車のみの運行です。

大井町線

乗り場

池上線が1~2番線、大井町線が3~6番線となります。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【池上線】 五反田大崎広小路戸越銀座荏原中延旗の台長原洗足池石川台雪が谷大塚御嶽山久が原千鳥町池上蓮沼蒲田

【大井町線】 大井町下神明戸越公園中延荏原町旗の台北千束大岡山緑が丘自由が丘九品仏尾山台等々力上野毛二子玉川

2003年5月27日
2013年10月■日、写真を追加の上加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲