象潟

きさかた Kisakata

 写真準備中 

 

平屋のシンプルな横長駅舎。海水浴客の拠点となっている。

芭蕉の「象潟や雨に西施がねぶの花」という句は有名。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1921年11月15日
開業。
2012年10月1日
駅舎リニューアル[1]

周辺の見どころ

確認中。

その他

  • 「東北の駅百選」(国土交通省東北運輸局)選定駅。

◆ 訂正 ◆

  • 本文にて「大地震により現在は跡形もない」と記しておりましたが、これは事実誤認であり、土地の隆起以降も往年の情景を想起させる光景がみられるという指摘をいただきましたので、訂正いたします。(2012年5月13日)
  1. JR東日本秋田支社プレスリリース「象潟駅、男鹿駅をきれいにリニューアルをいたします」[PDF] (2012年9月28日)。

このページの先頭へ