立派な構えの玄関を持つ

鹿沼

かぬま Kanuma
鹿沼駅
▲鶴田駅駅舎《2005年4月3日撮影》

STATION PROFILE

曲線を多用した駅舎は見もの

2面2線の対向式ホームから成る駅で、上下ホームは跨線橋で連絡しています。

駅舎は木造のコンパクトなものですが、玄関部分の屋根に曲線を用いており、かつては切妻に大時計がはまっていました。両毛線の足利駅に通じるデザインです。丸太を使った木組みが底部に用いられているのも特徴です。

駅前はロータリーが整備されており、駅のすぐ近くには、真新しい分譲住宅が建ち、駅前道路沿いに古い商店が並んでいます。鹿沼の市街地からは、やや離れています。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1890年6月1日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2005年6月23日

このページの先頭へ