北里大学前駅の情報、写真、印象記(青森県:十和田観光電鉄)

学生街の雰囲気はありません

北里大学前 【廃止】

きたさとだいがくまえ Kitasatodaigakumae
北里大学前駅
▲北里大学前駅《2011年11月20日撮影》

このページは、路線廃止前の情報をもとに記載しています。

しだいに市街地へと入っていきます

北里大学前駅ホーム
【写真1】北里大学前駅ホーム。《2011年11月20日撮影》

高清水以西ではおおむね平坦な地域を淡々と進み、また並行する道路沿いに民家が並ぶようになります。

北里大学前駅は、その名のとおり大学の最寄り駅として機能しています。

上屋はなかなか立派

北里大学前駅ホーム上屋とベンチ
【写真2】北里大学前駅ホーム上屋とベンチ。《2011年11月20日撮影》

片面ホームのみの駅で、上屋は立派なものの、待合室はありません。ホームは鉄骨の上にサイドボードを渡しただけの簡素なものです。それでも、木材とアクリル板を組み合わせたような簡易待合室に比べると、鉄骨を用いた上屋があるぶんだけ、立派には見えます。壁面には据え付けのベンチがあります。

駅の近くには給食センターがあるほか、学生の下宿と思われるアパートなどが多く建っています。もっとも店舗はほとんど見られず、したがって学生街らしい雰囲気もありません。

駅名の由来

特記事項なし。

歴史

詳細は確認中。

1984年4月1日
開業。
2012年3月31日
この日かぎりで十和田観光電鉄線が全線廃止され、北里大学前駅も廃止。

このページの先頭へ