城下
しろした
Shiroshita

城下駅

 対向式ホーム2面2線から成る交換可能駅です。駅舎と呼べるものはなく、ホーム上に簡単な屋根が設けられているのみです。上下ホームは完全に分かれており、それぞれ別々に出入りできますが、上田方にある踏切で相互の行き来が可能です。別所温泉方には側線があります。

城下駅を東から望む

上田駅が1面1線のみとなっているため、城下で列車交換が行われます。《2005年11月6日撮影》

 駅の周辺は、住宅や工場などが雑然と集まっている地域で、商店街などは特にありません。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 上田温泉電軌の暫定的な始発駅として「三好町」の駅名で開業しました。これは、千曲川の架橋に時間を要したためで、3年後、1924年8月の千曲川鉄橋完成に伴い上田へ乗り入れを果たすと、中間駅となります。その後、現在の三好町に駅が設置される際に、こちらへ駅名を譲り、城下と改称しました。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

【上田三好町郵便局】駅から西へ、徒歩2分。未訪。

2005年11月19日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.