傾いたホームと待合室のトンガリ屋根がトレードマーク

十川

とがわ Togawa
十川駅
▲十川駅《2013年11月9日撮影》

ホームは大きく傾いて

十川駅ホーム
【写真1】十川駅ホーム。線路と反対側へと急な角度で傾いています。《2013年11月9日撮影》

五所川原駅から右へカーブを描き、市街地を外れると十川駅になります。

片面ホームに待合室が設けられているだけの棒線駅です。設置当初から無人駅だったものと思われます。待合室の上に、なぜか尖塔のようなトンガリ屋根が付けられているのが目に付きます。ホームは線路と反対側へと傾いており、特に列車から降りる際には注意が必要です。

少し離れて住宅地が

十川駅出口
【写真2】十川駅出口。《2013年11月9日撮影》

駅の北側には住宅地が広がっているほか、南東側には漆川工業団地があります。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1961年4月25日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ