しっかりした駅舎が待つ

今別

いまべつ
Imabetsu
今別駅
▲今別駅駅舎《2011年11月18日撮影》
今別駅ホーム
【写真1】今別駅ホーム。左側に見えるのはバスの車庫です。《2011年11月18日撮影》

大川平の先で津軽線は平野部に入り、民家が多くなると、今別駅となります。蟹田以北の各駅と同様、片面ホーム1面1線のみの無人駅です。

今別駅出口
【写真2】今別駅出口。同じようなアルミサッシの扉がたくさん設けられています。《2011年11月18日撮影》

駅舎はホームから地平に降りたところに設けられており、設計当時は島式ホームにすることを想定していたと思われます。ホーム側にはやたらとたくさんの扉が設けられていますが、今では無人化されており、左側2つのみが機能しています。また、別棟のトイレが設置されています。

今別駅駅舎内
【写真3】今別駅駅舎内。有人駅だった当時の雰囲気が残っています。《2011年11月18日撮影》

コンクリートブロック造り平屋建ての駅舎は待合室としてのみ用いられていますが、かつての窓口部分は板で塞がれてはいるものの、大きな改修は行われておらず、有人駅だった当時の雰囲気を色濃く残しています。

今別駅正面
【写真4】今別駅正面。《2011年11月18日撮影》

駅前からは自治体が運行する路線バスが発着しているほか、タクシーも停まっています。駅前にもスペースが用意されており、小なりといえど“街の玄関”らしい雰囲気を整えています。

駅前には民家が多く集まっており、ここから海側へと今別町の中心部が伸びています。津軽線はその中を突っ切るように走っており、市街地の南部にあるのが今別駅、西部にあるのが津軽浜名駅となります。

駅名の由来

確認中。

歴史

津軽線全通時に設置された駅です。

周辺の見どころ

確認中。

【津軽線】 青森油川津軽宮田奥内左堰後潟中沢蓬田郷沢瀬辺地蟹田中小国太平津軽二股大川平今別津軽浜名三厩

2012年1月13日

▲ このページの先頭へ ▲