青函連絡船は昔語りに

青森

あおもり
Aomori
青森駅
▲青森駅駅舎《2010年12月5日撮影》
青森駅に停車中の列車
【写真1】青森駅に停車中の列車。《2010年12月5日撮影》

日本に鉄道ネットワークが形成されて以降、長らく青森と函館の間は青函連絡船を介して行き来するパターンが続いていました。その青函連絡船の本州側拠点であったのが、盛岡方面から伸びてきた東北本線の終点となり、また秋田方面から伸びてきた奥羽本線の終点ともなった、青森駅です。

青函トンネルが開通して青函連絡船が廃止されたのちも、青森駅は長らく、本州と北海道を結ぶ長距離列車の結節点として機能してきました。本数が大きく減ったとはいえ、現在でも異なる系統の特急列車が顔をあわせる機会が多い駅です。【写真1】左側は、上野と東北地方を結ぶ唯一残った寝台特急「あけぼの」、右側は、青森から津軽海峡を通り函館までを結ぶ特急「白鳥」で、奇しくも国鉄時代の車両が仲良く並ぶ形になっています。

青森駅の東西を結ぶ跨線橋
【写真2】青森駅の東西を結ぶ跨線橋。《2010年12月5日撮影》

青森駅は、地平に島式ホーム3面6線が設けられ、それぞれのホーム南側(海と反対側)に東西を結ぶ跨線橋が横たわっています。跨線橋の北側からは各ホームに停まる列車が、青森ベイブリッジをバックに望めます。

なお、かつての連絡線の乗り場は、現在の跨線橋とは反対側、海側にある跨線橋を通って桟橋へと向かっていました。現在も跨線橋は残っていますが、閉鎖されており通行はできません。

かつては東北本線の終点でしたが、2010年12月に東北新幹線が新青森まで延長された際に青い森鉄道へ移管されたため、JRの駅としては、奥羽本線と津軽線の接続駅となっています。ただし、青い森鉄道の列車乗り場との間には連絡改札はなく、また青い森鉄道を介して大湊線に直通する列車があるばかりか、八戸線からの列車がそのまま乗り入れてJRの運転士や車掌が乗務していたりもするので、駅にいるぶんには、あまり違いは感じられません。

青森駅東口改札口
【写真3】青森駅東口改札口。《2010年12月5日撮影》

青森駅の正面口は、市街地が広がっている東側にあります。駅の改札口は比較的コンパクトですが、「みどりの窓口」や「びゅうプラザ」はもちろん、土産物などを販売する店舗やコンビニ、コーヒーショップや飲食店なども入っており、平屋建ての駅舎ながら旅行者に便利な機能がぎっしり詰まっている感じがあります。

このほか、駅の南側に隣接して駅ビル「ラピナ」が建っています。また駅前にはロータリーが設けられて路線バスが発着していますが、駅前広場には歩道橋やペデストリアンデッキがないため、すっきりと見通しがよくなっています。

青森駅西口
【写真4】青森駅西口。《2010年12月5日撮影》

このほか、跨線橋を西側にまっすぐ進んだ先には、ひっそりと西口が設けられています。こちらには自動改札機はないものの、小さな待合室と「みどりの窓口」があります。駅を出て振り返ると、とんがり屋根の小さな駅舎が控えていますが、県庁所在地の駅とは思えない、控えめな感じです。駅前にも、住宅や雑居ビルがぽつぽつ並んでいるものの、商店などは見当たらず、静かなものです。いわゆる“駅裏”らしい雰囲気があります。

このように、東北新幹線が新青森まで開通しながらも、青森駅は大胆に変わることはなく、連絡船時代の雰囲気が残るままとなっています。線形の都合上新幹線が乗り入れることがなかったこと、現在でも運転拠点としての立場は変わっていないことがあるのでしょうが、青森そのものが観光駅の乗り降りする駅ではなく、あくまでも乗り換えの拠点駅だったことが、その大きな原因ではないかと感じます。新幹線開通後、地元では青森駅を観光拠点と位置づけているようですが、これから青森駅はどのように変貌していくのでしょうか。

停車列車 [2010年12月現在]

奥羽本線

深夜に通る「トワイライトエクスプレス」を除き、全列車が停車します。

津軽線

「トワイライトエクスプレス」および青森駅を迂回する「北斗星」をのぞき、全列車が停車します。

乗り場

東側(駅本屋側)から順に、1番線、2番線…となります。ここでは、青い森鉄道の列車の発着番線も含めて記します。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

その他

【奥羽本線】 福島…(略)…新庄泉田羽前豊里真室川釜淵大滝及位院内横堀三関上湯沢湯沢下湯沢十文字醍醐柳田横手後三年飯詰大曲神宮寺刈和野峰吉川羽後境大張野和田四ツ小屋秋田土崎上飯島追分大久保羽後飯塚井川さくら八郎潟鯉川鹿渡森岳北金岡東能代鶴形富根二ツ井前山鷹ノ巣糠沢早口下川沿大館白沢陣馬津軽湯の沢碇ヶ関長峰大鰐温泉石川弘前撫牛子川部北常盤浪岡大釈迦鶴ヶ坂津軽新城新青森青森

【津軽線】 青森油川津軽宮田奥内左堰後潟中沢蓬田郷沢瀬辺地蟹田中小国太平津軽二股大川平今別津軽浜名三厩

《乗り換え》青い森鉄道

2010年12月8日、写真を追加の上加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲