ホーム前に田畑が広がる開放的な駅

大川平

おおかわだい
Okawadai
大川平駅
▲大川平駅《2011年11月18日撮影》
大川平駅待合室
【写真1】大川平駅待合室。《2011年11月18日撮影》

津軽二股の先で東西がしだいに開けるようになり、今別川が形成した平地に水田や畑が並ぶようになると、大川平駅に到着します。

大川平駅を発車するキハ40系ディーゼルカー
【写真2】大川平駅を発車するキハ40系ディーゼルカー。《2011年11月18日撮影》

片面ホームに、コンクリートブロック造の待合室が設けられているのみの駅です。おそらく開業当初から無人駅だったものと思われますが、ホーム上にある花壇は手入れが行き届いており、地元住民が花の世話をしているようです。ホームの反対側には、一面の田畑が広がっています。

大川平駅前
【写真3】大川平駅前。《2011年11月18日撮影》

駅は集落の東側すぐの位置にあり、駅の出口から伸びる道路沿いに民家が並んでおり、大川平集落の中心部へと続いています。集落内には郵便局や商店もあり、また県道が集落を迂回していることもあって自動車の往来もそう多くはなく、比較的落ち着いた雰囲気が残っています。

駅名の由来

確認中。

歴史

津軽線全通時に設置された駅です。

周辺の見どころ

確認中。

【津軽線】 青森油川津軽宮田奥内左堰後潟中沢蓬田郷沢瀬辺地蟹田中小国太平津軽二股大川平今別津軽浜名三厩

2012年1月13日

▲ このページの先頭へ ▲