高校生の通学利用がみられる駅

津軽浜名

つがるはまな
Tsugaruhamana
津軽浜名駅
▲津軽浜名駅《2011年11月18日撮影》
津軽浜名駅に進入するディーゼルカー
【写真1】津軽浜名駅に進入するディーゼルカー。《2011年11月18日撮影》

今別地区の市街地西側高台に設けられている駅です。津軽線蟹田以北のなかでは唯一、開業後に新設された駅です。

片面ホームの上に待合室が設けられているのみの無人駅です。駅前広場と呼べるものはなく、線路沿いの道路の行き止まりに階段が設けられ、そこからホームに通じるという形態になっています。

津軽浜名駅ホームより駅出入口方面を望む
【写真2】津軽浜名駅ホームより駅出入口方面を望む。《2011年11月18日撮影》

駅の周辺には民家が固まっており、今別町の西側の玄関口にあたります。大きく分けて、今別町役場より西側であれば津軽浜名駅、東側であれば今別駅からのアクセスが便利でしょう。

駅のすぐ南側には、フェンシング部の強豪として知られる県立青森北高校今別校舎(旧・県立今別高校)があり、通学利用者のみられる駅です。もっとも、同校の在籍者数は72人(2011年4月現在)[1]であり、利用者数のうちどの程度の比率なのかは定かではありません。

駅名の由来

確認中。

歴史

津軽線全通時に設置された駅です。

周辺の見どころ

確認中。


  1. 青森県立青森北高等学校今別校舎公式Webサイトによる(2012年1月6日確認)。

【津軽線】 青森油川津軽宮田奥内左堰後潟中沢蓬田郷沢瀬辺地蟹田中小国太平津軽二股大川平今別津軽浜名三厩

2012年1月13日

▲ このページの先頭へ ▲