津軽半島先端に位置する風の町の駅

三厩

みんまや
Mimmaya
三厩駅
▲三厩駅駅舎《1994年9月2日撮影》
三厩駅ホーム
【写真1】三厩駅ホーム。《2011年11月18日撮影》

津軽線の終着駅にあたる三厩は、旧三厩村の入り口に設けられています。島式ホーム1面2線の先、構内踏切をわたったところに駅舎があり、また側線が設けられています。

三厩駅で発車を待つディーゼルカー
【写真2】三厩駅で発車を待つディーゼルカー。《2011年11月18日撮影》

列車はおおむね青森方から見て左手を使っているようで、ホーム上でも片方のみに白線が引かれています。終着駅の貫禄なのか、ホーム幅は非常にゆったりしています。

三厩駅駅舎内
【写真3】三厩駅駅舎内。《2011年11月18日撮影》

乗降客がそう多いとも思えませんが、荒天対策なのか駅員が常駐しており、乗車券類の販売を行っています。ただし指定券の販売は行っていません。駅舎内にはポスターや写真が所狭しと掲示されており、ひとつひとつ丹念に見ていれば列車待ちの間もあまり退屈せずに済みそうです。

駅前は広場になっており、三厩市街地や竜飛崎へと向かう路線バスが発着しています。

乗り場

番線表示は確認できませんでした。

駅名の由来

確認中。

歴史

津軽線全通時に設置された駅です。

周辺の見どころ

確認中。

その他

【津軽線】 青森油川津軽宮田奥内左堰後潟中沢蓬田郷沢瀬辺地蟹田中小国太平津軽二股大川平今別津軽浜名三厩

2012年1月13日、写真を追加のうえ加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲