摂津以外の国とは関係ありません

三国

みくに
Mikuni
三国駅
▲三国駅外観《2005年8月9日撮影》

島式1面2線から成る高架駅です。ホームは3階、コンコースは2階にあります。

駅ビルと直結しています。比較的最近になって高架化されたことからも推測できるとおり、駅周辺では再開発事業が進められています。

停車列車 [2013年12月現在]

確認中。

乗り場

駅名の由来

三国の地名は、桓武天皇が長岡京造営の際に開削した河川を三国川と称したことによるものという説がありますが、中世まで三国の地名が遡及するかどうかは確認していません。

歴史

箕面有馬電気軌道が梅田-宝塚で開通した際に設置された駅です。長らく駅内に急カーブがあるため、停車する列車も含めて速度を落としての侵入が求められていましたが、高架化の際に改良工事が行われ、2000年から高速で運転できるようになりました。

周辺の見どころ

確認中。

【宝塚本線】 梅田中津十三三国庄内服部天神曽根岡町豊中蛍池石橋池田川西能勢口雲雀丘花屋敷山本中山観音売布神社清荒神宝塚

2007年6月13日

▲ このページの先頭へ ▲