土合 【準備中】

どあい Doai

 写真準備中 

 

地上ホームは上りのみで、下りホームはトンネル内にあります。上下ホームの標高差は70.7mあり、改札口までの階段は486段におよびます。このため有人駅時代、下り列車の改札は発車10分前に締め切られており、その旨が『国鉄監修 交通公社の時刻表』にも明記されていました。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

路線開業時は信号場でした。

1931年9月1日
国有鉄道(鉄道省)上越線の水上-越後湯沢間が開業した際、土合信号場設置。
1936年12月19日
土合信号場を廃止して土合停車場設置。旅客のみの取り扱いでした。
1940年5月1日
貨物営業開始。
1961年9月30日
この日かぎりで貨物営業廃止。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

その他

  • 第4回「関東の駅百選」(国土交通省関東運輸局)選定駅。

このページの先頭へ