小さな木造駅舎が住宅地の中に

井野

いの Ino
井野駅
▲井野駅西口《2011年12月30日撮影》

相対式ホーム2面2線のみに

井野駅ホーム
【写真1】井野駅ホーム。《2011年8月14日撮影》

高崎市郊外の、住宅が密集している場所に設けられている駅です。相対式ホーム2面2線から成る地平駅で、かつては通過中線があったと思われる痕跡が見られますが、現在ではごく単純な配線になっています。両ホームの間は跨線橋で連絡しています。

玄関へは脇から出入りします

井野駅西口駅舎内
【写真2】井野駅西口駅舎内。《2011年8月14日撮影》

駅本屋は下りホームに面しており、駅舎は木造平屋建てのコンパクトなものが使われています。上州の空っ風を避けるためか、玄関は正面ではなく脇から出入りするようになっています。

東口はさらに小さい

井野駅東口
【写真3】井野駅東口。《2011年8月14日撮影》

このほか、コンパクトな東口もあり、駅の南東側から直接上りホームに入ることもできます。こちらには自動改札機は入っていませんでした。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1957年12月20日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ