岩波

いわなみ
Iwanami
岩波駅
▲岩波駅駅舎《2004年4月4日撮影》

島式ホーム1面2線で、国府津方に橋上駅舎が設けられています。1989年に完成した現在の駅舎は、写真のようにガラス張りになっており、外からの見通しがよく、なかなか目立つ建物になっています。一見すると何らかの公共施設に見えますが、駅以外の機能は特にありません。

駅前にはちょっとした広場があり、タクシーが常駐しているようです。国道246号線から川を隔てているため、交通量はあまりなく、比較的静かです。周囲には、自動車関連企業の工場などが立地しています。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

前身は、1896年に設置された神山ブロック取扱所に遡ります。信号所を経て、1911年5月11日に「岩浪」、続いて同年7月18日に「岩波」となり、1922年4月1日に信号場、1944年12月8日に停車場となりました。急勾配のため、富士岡と同様スイッチバックが行われていましたが、1968年に廃止されています。

周辺の見どころ

コメント準備中。

▲ このページの先頭へ ▲