群馬原町 【準備中】

ぐんまはらまち Gummaharamachi

 写真準備中 

 

停車列車

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

路線が旅客営業開始時に設置されましたが、当初は貨物駅でした。

1945年8月5日
国有鉄道(運輸省)長野原線の旅客営業が開始された際、群馬原町駅開業。当初は貨物のみの取り扱いでした。
1945年11月20日
旅客営業開始。
1962年8月19日
この日かぎりで貨物営業廃止。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。
2017年4月1日
無人化[1]

周辺の見どころ

確認中。

  1. 上毛新聞「あすからJR吾妻線 2駅を無人化 利用者から不満の声」(2017年3月31日)。

このページの先頭へ