横長の大柄な駅舎のバックに防雪林が

鷹ノ巣

たかのす
Takanosu
鷹ノ巣駅
▲鷹ノ巣駅駅舎《2011年11月19日撮影》
鷹ノ巣駅ホーム
【写真1】鷹ノ巣駅ホーム。《2011年11月19日撮影》

奥羽本線と秋田内陸縦貫鉄道との分岐駅である鷹ノ巣駅は、地平ホーム2面3線が跨線橋で連絡するという、いわゆる国鉄型配線の典型的なパターンになっている駅です。なお秋田内陸線との間の線路は切断されてはおらず、直通臨時列車の行き来などに利用されています。なお、秋田内陸線のホームへは中間改札なしで行き来することができます。

鷹ノ巣駅駅舎内
【写真2】鷹ノ巣駅駅舎内。《2011年11月19日撮影》

駅舎は鉄骨平屋建て横長という、1970年前後に国鉄で多く採用された地方拠点駅標準スタイルになっています。「みどりの窓口」がありほぼすべての列車が停車する主要駅ですが、さすがに今となってはこの巨大な駅舎はもてあまし気味のようで、よく言えばゆとりのある使い方をしているようです。

駅前には大きな広場が設けられており、タクシーが常駐しています。駅前広場に立って駅舎を眺めると、バックに防雪林がにょこにょこ姿を除かせ、これがよいアクセントになっています。駅からまっすぐ南へアーケード街が延びています。

停車列車 [2012年1月現在]

深夜に通過する寝台特急「トワイライトエクスプレス」以外の全列車が停車します。

乗り場

南側(駅本屋側)から順に、1番線、2番線、3番線となります。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

その他

【奥羽本線】 福島…(略)…新庄泉田羽前豊里真室川釜淵大滝及位院内横堀三関上湯沢湯沢下湯沢十文字醍醐柳田横手後三年飯詰大曲神宮寺刈和野峰吉川羽後境大張野和田四ツ小屋秋田土崎上飯島追分大久保羽後飯塚井川さくら八郎潟鯉川鹿渡森岳北金岡東能代鶴形富根二ツ井前山鷹ノ巣糠沢早口下川沿大館白沢陣馬津軽湯の沢碇ヶ関長峰大鰐温泉石川弘前撫牛子川部北常盤浪岡大釈迦鶴ヶ坂津軽新城新青森青森

《乗り換え》秋田内陸縦貫鉄道:鷹巣

2012年1月20日、写真を差し替えおよび追加のうえ加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲