非常に地味な乗換駅

新秋津

しんあきつ
Shinakitsu
新秋津駅
▲新秋津駅駅舎《2007年6月23日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る駅で、上下線の間には2本の通過線があります。もとより武蔵野線では快速運転が行われているわけではなく、貨物列車の待避に用いられることが多いようです。

駅改札は府中本町方の地平にあり、駅前には行き止まり式のロータリーが整備されています。駅前からは路線バスのほか、西武園競輪場への連絡バスも運行されています。西武池袋線秋津駅との接続駅ですが、駅を出ても西武の駅がどこにあるのかは判然とせず、お世辞にも乗り換えが容易とはいえません。

乗り場

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【武蔵野線】 府中本町北府中西国分寺新小平新秋津東所沢新座北朝霞西浦和武蔵浦和南浦和東浦和東川口南越谷越谷レイクタウン吉川吉川美南新三郷三郷南流山新松戸新八柱東松戸市川大野船橋法典西船橋

《乗りかえ》西武-池袋線:秋津

2007年7月23日

▲ このページの先頭へ ▲