多くの路線が集中する総武線快速通過駅

西船橋

にしふなばし Nishifunabashi
西船橋駅
▲西船橋駅駅舎《2004年12月16日撮影》

STATION PROFILE

 

総武本線と武蔵野線・京葉線、地下鉄東西線、東葉高速線が集結する駅で、乗換駅としての機能が中心になっています。地下鉄および東葉高速鉄道独自の改札はなく、JRの改札口のみが出入り口となっています。総武・東西・東葉各線のホームが地平に並行して設けられており、これをオーバークロスする格好で、武蔵野・京葉線の乗り場が設けられています。

駅舎は橋上で、コンコースには売店などが集まっています。出口は南北に1か所ずつ設けられており、北口(上掲写真)はきれいに改築されました。駅前広場が整備されており、コンビニや飲食店などが並ぶほか、路線バスの乗り場もあります。

停車列車 [2014年4月現在]

各線とも、各停のみが停車します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

比較的新しく開業した駅です。1978年10月2日には武蔵野線が、1986年3月3日には京葉線が開業しています。

  • 【1958年11月10日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

《乗り換え》東京地下鉄-東西線東葉高速鉄道

2004年12月20日(最終更新)

このページの先頭へ