三原

みはら Mihara
三原駅
▲三原駅駅舎《2003年3月29日撮影》

平成30年7月豪雨による水害のため、山陽本線は三原-海田市間が、呉線は全区間が運休となっています。(2018年7月22日現在)

 

山陽本線と山陽新幹線、呉線の分岐駅。駅舎はこれといった特徴のない高架駅だが、南北の通り抜けができないためコンコースはやや暗い。立派な駅前広場にはなぜかタコのモニュメントが建っている。

駅は三原城の本丸を無理に切り崩して設置されており、現在も新幹線高架の北西側に石垣と堀が一部残っている。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1894年6月10日
開業。
2018年7月6日
平成30年7月豪雨による水害のため、山陽本線・岡山-下関間および呉線全区間が運休。
2018年7月18日
福山-三原間が復旧、運転再開。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ