住宅は離れています

清明

せいめい Seimei
清明駅
▲清明駅《2011年7月18日撮影》

 

片面ホーム1面1線から成る駅です。駅舎などのない完全な無人駅ですが、エントランスのスロープからホーム床、そして上屋にいたるまで新しく整備されています。福井鉄道でリニューアルされたほかの駅と同様、ここもベンチなどで木の素材を多く使い、風通しのよさと清潔感を前面に出しています。

駅周辺には、農地の合間に工場や倉庫、自動車のディーラーなどが並ぶ程度でうら寂しい雰囲気があります。住宅地は駅から西へ歩いて10分ほどのところに広がっていますが、この付近の住民を電車に誘導するのはなかなかたいへんそうではあります。

停車列車 [2016年4月現在]

普通列車のみが停車します。

駅名の由来

確認中。

歴史

新設駅です。

2011年3月20日
ハーモニーホール-江端間に、清明駅開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ