町の中心部からは少し離れて

伊勢崎

いせさき Isesaki
伊勢崎駅
▲伊勢崎駅北口《2011年12月30日撮影》

STATION PROFILE

高架ホームは変則的な2面3線

伊勢崎駅ホーム
【写真1】伊勢崎駅ホーム。《2011年12月30日撮影》

伊勢崎駅は、伊勢崎市の中心部からやや北に離れたところに位置している駅です。長らく、東武伊勢崎線と構内を共有する地平駅でしたが、両毛線と伊勢崎線の双方の高架化に伴い、がらりと姿を変えました。

構内は島式ホーム2面3線で、うち1線は両ホームの間に挟まれる形になっており、折り返しの発着が可能になっています。

改札口は高架下に

伊勢崎駅改札口
【写真2】伊勢崎駅改札口。《2011年12月30日撮影》

改札口は高架下にあります。地平駅時代はJRの改札のみが置かれていましたが、現在は両者が完全に分離されており、それぞれの改札口を通って乗り換えることになります。

南口の整備はこれから

伊勢崎駅南口
【写真3】伊勢崎駅南口。右手に東武伊勢崎線の仮設乗り場がありました。《2011年12月30日撮影》

北口に比べて南口の整備はいささか時間がかかっているようで、出口こそあるものの、駅が街の顔として機能するにはほと遠い状態でした。。

旧駅舎はユーモラスでした

旧伊勢崎駅駅舎
【写真4】旧伊勢崎駅駅舎。《2005年9月25日撮影》

地平時代の駅舎は、玄関口から軒をつり下げ、どことなく前壁が人の顔を思わせてユーモラスな駅舎でした。駅の右側3分の2は平屋で、高い天井の待合室はさほど明るくはないものの、ずいぶん開放的なものでした。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1889年11月20日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

《乗り換え》東武-伊勢崎線

2014年6月19日(最終更新)

このページの先頭へ