鎌ヶ谷市の中心駅

鎌ヶ谷

かまがや Kamagaya
鎌ヶ谷駅
▲鎌ヶ谷駅駅舎《2005年9月23日撮影》

STATION PROFILE

ホームは高架上に

鎌ヶ谷駅コンコース
【写真1】鎌ヶ谷駅コンコース。《2005年9月23日撮影》

高架上に相対式ホーム2面2線が設けられている駅です。コンコースは1階にあり、改札に面して東西自由通路が設けられています。改札の正面には、24時間営業の東武ストアがあります。

東口には立派なロータリーが整備され、大きな花壇があります。また、高層マンションが見られます。

いっぽう西口には、昔ながらの商店街が形成されています。

乗り場

  • 1.野田線 柏、大宮方面
  • 2.野田線 船橋方面

駅名の由来

鎌ヶ谷の地名は、蒲(がま)や茅(かや)が多く生い茂った湿地帯ということから、鎌倉・室町時代の文献に「ガマカヤ」と記載されたものが転訛したものといわれます[1]

歴史

詳細は確認中。

  • 【1923年12月27日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2007年4月8日

このページの先頭へ