駅の近くに梅がたくさんというわけではなさそう

梅郷

うめさと Umesato
梅郷駅
▲梅郷駅駅舎《2005年9月23日撮影》

STATION PROFILE

橋上駅舎化工事中

野田線標準型ともいうべき、木造モルタルの駅舎がありますが、私が下車した時点で橋上駅舎化工事が行われており、現在も上掲写真の駅舎が残っているか定かではありません。相対式ホーム2面2線で、当時は跨線橋で連絡していました。

駅前にはやや広めの道路が通っており、小規模な個人商店とドラッグストアがありました。

乗り場

  • 1.野田線 春日部、大宮方面
  • 2.野田線 柏、船橋方面

駅名の由来

梅郷という駅名は、もともとこの地が旧梅郷村の玄関口だったために付けられました。梅郷の地名は、山崎・桜台・今上・花井新田・択根新田の6村が合併した際に付けられた瑞祥地名です[1]

歴史

詳細は確認中。

  • 【1911年5月9日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2007年4月1日

このページの先頭へ