商業施設が隣接

南桜井

みなみさくらい Minamisakurai
南桜井駅
▲南桜井駅駅舎《2005年9月23日撮影》

STATION PROFILE

やや大柄な橋上駅舎

南桜井駅南口
【写真1】南桜井駅南口。《2005年9月23日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る駅で、橋上駅舎を構えています。駅の構内には生け花があったり「庄和町名産物」の展示があったりするなど、かつての国鉄の駅のような雰囲気があります。出口は駅の南北に設けられています。

北口にはロータリーが整備されており、道路を挟んでショッピングセンターが立地しており、買い物に非常に便利なロケーションとなっています。

いっぽう南口は道路が狭く、住宅が迫っています。駅のすぐ脇にスポーツクラブが隣接しています。

乗り場

  • 1.野田線 春日部、大宮方面
  • 2.野田線 柏、船橋方面

駅名の由来

確認中。

歴史

開業当初は臨時乗降場で「永沼」と称しました。開業から8ヶ月を経た1931年7月3日に通年営業の駅に昇格しています。戦後、1956年12月23日に移転した際に、現在の「南桜井」へ改称されました。

  • 【1930年12月9日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2007年3月28日

このページの先頭へ