今なお田園風景が残る

高柳

たかやなぎ Takayanagi
高柳駅
▲高柳駅駅舎《2005年9月23日撮影》

STATION PROFILE

間口の広い木造駅舎

高柳駅ホーム
【写真1】高柳駅ホーム。《2005年9月23日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る駅で、駅本屋は船橋方面行きホームに面しており、柏方面行きホームとの間は跨線橋で連絡しています。駅のホームは大きくカーブを描いています。

駅舎は木造平屋建で、間口が広いのが特徴です。駅前は小さな商店がある程度で荒れ地が残るなどパッとしない印象がありますが、送迎の自家用車が頻繁に出入りしており、また駅からほど近いところに大型商業施設があることから、住宅地の玄関口としての機能を備えているとはいえそうです。

駅の西側には雑木林や畑などが広がっており、今なお農村地帯の雰囲気が色濃く漂っています。

乗り場

  • 1.野田線 柏、大宮方面
  • 2.野田線 新鎌ヶ谷、船橋方面

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1923年12月27日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2007年4月8日

このページの先頭へ