茅場町

かやばちょう
Kayabacho
茅場町駅
▲茅場町駅2番出口《2005年2月28日撮影》

日比谷線と東西線の接続駅で、両線は直角に交差しています。

日比谷線は、地下1階に相対式ホーム2面2線を持ち、ホームごとに北千住方面と中目黒方面に2つずつの出口があり、東西線乗り換え口は北千住方面です。一方東西線は、島式ホーム1面2線が地下3階にあり、東・中・西と3個所の出口があり、後2者はそのまま日比谷線の北千住方面行きホームと中目黒方面行きホームにつながっています。コンコースは日比谷線ホームと同じ高さの地下1階にあり、ここから東西線中野方面へ延びており、呉服橋交差点手前まで続いています。

茅場町は、兜町から続く、「日本のウォール街」と言われる証券街で、駅の北西側ほど近いところに東京証券取引所があります。茅場町の地名は、神田橋外にあった茅商人が、江戸城拡大の際に移転したのが由来とされています。

乗り場

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【日比谷線】 北千住南千住三ノ輪入谷上野仲御徒町秋葉原小伝馬町人形町茅場町八丁堀築地東銀座銀座日比谷霞ヶ関神谷町六本木広尾恵比寿中目黒

【東西線】 中野落合高田馬場早稲田神楽坂飯田橋九段下竹橋大手町日本橋茅場町門前仲町木場東陽町南砂町西葛西葛西浦安南行徳行徳妙典原木中山西船橋

2006年6月10日

▲ このページの先頭へ ▲