橋上駅舎は西武線と合築

東飯能

ひがしはんのう Higashihanno
東飯能駅
▲東飯能駅八高線乗り場《2008年8月13日撮影》

STATION PROFILE

改札口は別々です

東飯能駅八高線ホーム
【写真1】東飯能駅八高線ホーム。右手に西部線のホームが見えます。《2011年8月18日撮影》

八高線と西武池袋線の接続駅で、西武線が西の方から寄り添うようにして合流してきます。

島式ホーム1面2線から成り、駅舎は合築橋上式で、東側がJRの部分となっています。乗り換え改札口などは特になく、東西自由通路を介しての乗り換えとなります。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1931年12月10日】 国有鉄道(鉄道省)八高南線(現、八高線)・八王子-東飯能間が開業した際、東飯能駅開業。
  • 【1933年4月15日】 八高南線・東飯能-小川町間が開業、中間駅となります。
  • 【1976年7月20日】 この日限りで貨物営業廃止。
  • 【1987年4月1日】 国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

《乗り換え》西武-池袋線

2014年6月1日

このページの先頭へ