市営地下鉄が集中

大通

おおどおり Odori
大通駅
▲大通駅9番出口《2013年12月4日撮影》

各ホームはそれぞれ異なる高さに

東西線大通駅ホーム
【写真1】東西線大通駅ホーム。《2013年12月4日撮影》

地下鉄の3線が集中する拠点駅です。

位置関係としては、地下コンコースが地下1階、南北線の相対式ホームと地下通路が地下2階、東西線の島式ホームと大通線コンコースが地下3階、東豊線の島式ホームが地下4階となります。

周辺はビジネス街

東豊線大通駅ホーム
【写真2】東豊線大通駅ホーム。《2013年12月4日撮影》

テレビ塔やさっぽろ雪まつりの会場として有名な大通公園の下に設けられています。札幌市役所や時計台の最寄り駅であるほか、金融機関や商業施設も集中しています。なお、市電の西4丁目への接続駅でもあり、9番出口または10番出口からのアクセスが便利です。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1971年12月16日
札幌市営地下鉄南北線・北24条-真駒内間が開業した際、大通駅開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ