旧中川と荒川に挟まれた駅

平井

ひらい Hirai
平井駅
▲平井駅南口《2006年6月25日撮影》

STATION PROFILE

 

平井駅北口
【写真1】平井駅北口。《2006年6月25日撮影》

島式ホーム1面2線から成る高架駅です。

改札は1個所のみですが、高架下にある南北自由通路に接しているため、南北にそれぞれ出口が設けられています。

駅の南北にはそれぞれ広場が整備されています。江戸川競艇場の最寄り駅で、開催日には多くの人出があります。

停車列車 [2014年4月現在]

各停のみが停車します。

乗り場

  • 1.総武緩行線 秋葉原、中野方面
  • 2.総武緩行線 津田沼、千葉方面

駅名の由来

平井の地名は、もとは「平江」(入り江に形成された平地)といわれていました。

歴史

総武鉄道が市川から本所(現・錦糸町)まで延長された際には中間駅はありませんでしたが、最初に設置されたのが平井駅です。

  • 【1899年4月28日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2007年5月21日

このページの先頭へ