大手予備校と日本共産党の駅

代々木

よよぎ Yoyogi
代々木駅
▲代々木駅駅舎《2003年5月3日撮影》

STATION PROFILE

ここも上屋支柱がきれい

代々木駅ホーム
【写真1】代々木駅ホーム。《2011年10月9日撮影》

中央線(各駅停車)と山手線の乗換駅です。両線は互いに並行しているだけなので、中央線各駅停車の下り方面と山手線内回りとの乗り換えはホーム乗り換えが可能となっています。なお、同一方向(中央線各駅停車の下りと山手線外回り、前者の上りと後者の内回り)の乗り換えは新宿で行うのが便利。

駅前には巨大な予備校の校舎があり、また南東側には日本共産党の本部があります。いずれも代々木の代名詞となっていますが、本来の代々木地区は駅よりもかなり西の方を指す名称です。なお、山手線の駅としてみた場合、代々木は一番標高の高い駅です(38.7メートル)。

停車列車 [2014年5月現在]

中央線は各駅停車のみが停車します。山手線は省略。

乗り場

西側(駅本屋側)から順に、1番線、2番線…となります。

  • 1.山手線外回り 新宿、池袋方面
  • 2.山手線内回り 渋谷、品川方面
  • 3.中央・総武緩行線 新宿、三鷹方面
  • 4.中央・総武緩行線 御茶ノ水、千葉方面

駅名の由来

代々木の地名は、村人が代々サイカチの木を生産したことにちなんでいるという説があるほか、現在の明治神宮御苑の東門近くに、「代々木の大樅」といわれたモミの木があり、その名が由来ともいわれます[1]

歴史

詳細は確認中。

  • 【1906年10月23日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。


  1. 渋谷区Webページ「地名の由来」(2014年5月20日確認)。

《乗り換え》東京都-大江戸線

2014年5月20日(最終更新)

このページの先頭へ