隅田川の南側に

南千住

みなみせんじゅ Minamisenju
南千住駅
▲南千住駅駅舎《2005年1月28日撮影》

STATION PROFILE

高架上に島式ホームが

南千住駅ホーム
【写真1】南千住駅ホーム。《2005年1月28日撮影》

高架上に、島式ホーム1面2線が設けられている駅です。つくばエクスプレスの建設に伴い、駅舎の新築工事が行われています。

JR南千住駅の南側には、日比谷線の南千住駅があり、こちらも高架になっていますが、両駅を連絡する際には、いったん地上に降りて道路を横断することになります。実際には、両線の乗り換えは隣の北千住で行われるのが一般的なので、大した問題にはなっていないのでしょう。

駅周辺には、古くからの定食屋や総菜屋など、庶民的な店舗が軒を連ねていますが、再開発事業が行われているようで、道路の拡幅などが進められています。

一帯は、江戸時代の刑場の跡地です。駅の南東側には、JR貨物の隅田川貨物駅があります。

停車列車 [2014年5月現在]

特別快速は通過します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

日本鉄道が田端-土浦を開通させた際に設けられた駅です。当初から、旅客のみの取扱でした。

  • 【1896年12月25日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。