大規模な商店街が隣接

武蔵新城

むさししんじょう
Musashishinjo
武蔵新城駅
▲武蔵新城駅《2005年3月19日撮影》

1面2線の島式ホームを持つ高架駅です。改札は1つで、出口は東西に設けられています。

メインとなっている南口には大きな商店街が形成されています。駅前ロータリーにあるバス停にはすごい行列ができており、自転車の数も膨大。駅から離れたところからの利用客が多いようです。北口周辺には、パチンコ屋などが見受けられます。

この先で、南武線は再び地平に移ります。

停車列車 [2014年4月現在]

快速が停車します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

1927年3月の開通の際、停留場として開設されました。南武鉄道が国有化された1944年4月1日に、停車場に昇格しています。

周辺の見どころ

確認中。

【南武線】 川崎尻手矢向鹿島田平間向河原武蔵小杉武蔵中原武蔵新城武蔵溝ノ口津田山久地宿河原登戸中野島稲田堤矢野口稲城長沼南多摩府中本町分倍河原西府谷保矢川西国立立川

2005年7月1日

▲ このページの先頭へ ▲