獨協大学前

どっきょうだいがくまえ Dokkyōdaigakumae
獨協大学前駅
▲獨協大学前駅(撮影当時は松原団地駅)《2003年11月24日撮影》

2017年4月の駅名変更当初、東武鉄道発表資料に従い、名称を「獨協大学前<草加松原>」と表記していましたが、国土交通省鉄道局監修『平成29年度 鉄道要覧』電気車研究会の記述に従い、駅名表記を「獨協大学前」に修正いたします。(2017年1月11日)

 

高架駅。西口はこぎれいに整備されている一方、東口はやや雑然としているが活気がある。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1962年12月1日
開業。
2017年4月1日
駅名を「松原団地」から「獨協大学前」に変更、副名称「<草加松原>」となります[1]

周辺の見どころ

確認中。

  1. 東武プレスリリース「東武スカイツリーライン「松原団地」駅の、「獨協大学前<草加松原>」への駅名改称日を4月1日(土)に決定しました!」[PDF] (2017年1月25日)。

このページの先頭へ