鷲宮
わしのみや
Washinomiya

鷲宮駅

 2面3線から成る橋上駅です。出口は南北に設けられており、北口がメインとなっています。玄関はきれいに整備されていますが、駅前に古色蒼然たる雑貨屋が残るなど、地方都市の玄関といった趣があります。

 周囲は水田地帯で、駅周辺に住宅が密集しています。これは、町の中心部を流れる古利根川がたびたび氾濫したため、自然堤防上に集落が成立したためです。鷲宮の地名は、土師部の祖神を祀った「土師部」がなまったものと思われます。

乗り場

 確認中。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 開業当初は「鷲ノ宮」と表記していましたが、1930年7月1日以前に現在の表記に変更されました。

周辺の見どころ

鷲宮神社【未訪】

 駅北口から北西へ、徒歩8分。景行天皇時代の創建と伝えられ、日本武尊が奉納としたとされる八握剣が奉納されています。鎌倉幕府や古河公方、徳川幕府の保護を受けてきました。

【鷲宮郵便局】駅北口から北東へ徒歩10分。未訪。

2004年12月5日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.