大師線の分岐駅

西新井
にしあらい
Nishiarai

西新井駅

 伊勢崎線の島式ホーム2面4線と、大師線の島式ホーム1面2線から成る地上駅で、改札は橋上に設けられています。駅舎内に飲食店や商店が入っているほか、東西に設けられている出口の周辺には多くの商業施設が入っています。特に西口には、東武ストアをはじめとした商業拠点となっており、にぎわいを見せています。

大師線乗り場

大師線乗り場には連絡改札があり、大師線の利用客にとってはここが大師前駅の改札口に当たります。“大師前駅改札口”とありますが、この改札があるのはあくまでも西新井駅の改札内です。《2005年9月23日撮影》

 大師線が分岐しますが、大師前駅が自動改札機さえない無人駅となっているかわりに、大師線乗り場には連絡改札が設置されています。

 かつては東武西新井工場が設けられていますが、現在は南栗橋に移転しています。

乗り場

 確認中。

駅名の由来

 確認中。

歴史

 特記事項なし。

周辺の見どころ

 特になし。

【西新井駅前郵便局】西口右手徒歩3分、未訪。

2004年2月12日
2005年10月11日、写真を追加のうえ加筆修正

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.