牛田駅の情報、写真、印象記(東京都:東武-伊勢崎線)

 

牛田

うしだ Ushida
牛田駅
▲牛田駅駅舎《2005年1月28日撮影》

 

堀切駅を出た電車はぐいっと左に急カーブを描き、京成線の下をくぐって牛田駅に到着します。

対向式ホーム2面2線から成る地上駅で、上下ホームは地下道で連絡しています。駅舎は下り線側に、木造モルタルのものが設けられています。東武線標準型というべき、屋根が横に広く煙突状に2階部分が突き出る形状になっています。

駅舎は京成関屋駅と向かい合う形になっており、乗り換えは便利ですが、東武の下り電車は西側へ、京成の下り電車は東側へ向かうため、方向感覚が狂いそうな駅でもあります。

駅周辺は商店街と住宅が混在していますが、古くから雰囲気があまりかわっていない商店が多く、昭和40年代に戻ったような感覚になります。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1932年9月1日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ