立花駅の情報、写真、印象記(兵庫県:JR西日本-東海道本線)

尼崎市役所の最寄り駅

塚本

たちばな Tachibana
立花駅
▲立花駅南口《2005年3月12日撮影》

 

島式ホーム2面4線で、ホーム中ほど神戸側に橋上駅舎が設置されており、線路を垂直にオーバークロスしている県道に接しています。

駅の南口には「フェスタ立花」があり、市役所関連の部署などが入っています。ペデストリアンデッキが各方面に延びており、一大ショッピング街となっています。また、尼崎市役所の最寄り駅でもあり、南口から南東へ900メートルほどのところに位置しています。

いっぽう北口には、比較的古くからの商店街が軒を連ねています。

停車列車

確認中。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線…となります。

  • (1.東海道本線上り 快速線)
  • 2.東海道本線上り 京都、米原方面
  • 3.東海道本線下り 大阪、神戸方面
  • (4.東海道本線下り 快速線)

駅名の由来

確認中。

歴史

電車の運転が開始された際に設置された駅です。

1934年7月20日
開業。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR西日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ